建材、電気・電子素材、塗料、シリコーン事業の株式会社KCC JAPAN

建築内装材、各種塗料、シリコーン、セラミックス、半導体材料、長繊維などの日本国内における営業サポート。

株式会社KCC JAPAN

HOME ≫ 製品紹介① ≫

製品紹介①(シリコーン、素材、ガラス繊維)

シリコーン

特長

地球の表層を構成する成分のうち、酸素の次に多い元素がケイ素(Si)です。
その割合は25.8%であり、有機化合物の主構成単位である炭素(C)の0.08%と比較してその割合の大きさは注目されます。
シリコーンの原料は豊富であり、大きな可能性を秘めていると言われています。
原料から最終製品に至るまで、韓国内で唯一、一貫生産体制を導入しているKCCは、世界的なシリコーンの製造メーカーとして成長しています。

製品
  • パーソナルケア用シリコーン
  • 建築用シーラント
  • シリコーンエマルジョン
  • シリコーンオイル
  • 型取り用シリコーン
  • HTV(シリコーンゴム)
  • LSR(液状シリコーンゴム)
  • 粘着剤
  • 電気電子用シリコーン

半導体材料

特長

KCCは、1985年に韓国で初めてEMC事業に進出して以来、環境配慮型の半導体用封止材料をはじめ、半導体からディスプレイ素材に至るまで、先端エレクトロニクス材料の内製化に努めてきました。
そして、ディスクリートからメモリに至るあらゆる種類の半導体に適用できる製品を開発してきました。
特にKCCは、韓国の半導体産業の成長と共に、メモリ半導体封止材料の分野において世界市場で競争力を持つ企業に成長し、世界的な大企業に供給する重要なEMCベンダとして確固たる地位を確立しています。

製品
  • 環境配慮型半導体用封止材料(Green EMC) 
  • ディスプレー用接着/シール材料

セラミック

特長

無機材料分野で蓄積された経験をベースに有機材料技術を融合発展させ先端素材の高付加価値を実現するKCC。
セラミックと金属の接合技術を生かした真空バルブ用セラミックの製造技術を基に、新たにDCB製品を開発。材料生成からパターニングに至るまでの専用一貫製造ラインを保有し、世界のメジャー企業からKCCの品質が認められています。

製品
  • アルミナ(Al2O3・ZTA) 、窒化アルミ(AlN・H-AlN) 、窒化ケイ素(Si3N4)
  • 厚膜セラミック基板
  • 高純度アルミナ、及びアルミナメタライジング

ガラス繊維

自動車部品用 ガラス繊維
特長

自動車分野における世界的な環境規制の強化に対応し自動車軽量化技術の開発が進められています。
車の内・外装材の複合材料化に伴い従来の金属素材に代わる様々な樹脂が採用される中で、自動車部品に求められる強度を付与するガラス繊維チョップドストランドのニーズがますます高まっています。

電気電子用 ガラス繊維
特長

各種レベルの信頼性が要求される電気電子分野においてKCCのガラス繊維は寸法安定性を始めとする機械的性能の向上に貢献しています。

お問い合わせはこちら

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビル南館12階
03-6895-9363
[営業時間]8:30~17:30
[定休日]土・日・祝

KCCロゴ 〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビル南館12階
[TEL]
03-6895-9363
[営業時間]
8:30~17:30
[定休日]
土・日・祝

モバイルサイト

株式会社KCC JAPANスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら